ファッションは“購買”ではなく“共有”する。5つのファッションサブスクリプション・レンタルサービス

TAG:

Eコマースがさまざまな商品へと広がり、なかでもファッション分野に関してはその進化のスピードは目をみはるものがある。また、モノを消費だけでなく、モノを共有するという考え方がミレニアル世代を中心として広がりつつあり、その広がりを背景としたサービスが多く生まれてきている。

それは前述したファッション分野に関してもそうだ。ファッションのレンタルやシェアリング、サブスクリプション型など、ミレニアル世代の感性にあったサービスが今後も拡大していくことは目にみえているだろう。そこで今回は、その分野を牽引しようとするサービスを紹介していこう。

AIとスタイリスト合わせ技、洋服レンタルサービス「STITCH FIX(スティッチ・フィックス)」

サービス名
STITCH FIX(スティッチ・フィックス)
サービスURL
https://www.stitchfix.com/

STITCH FIX(スティッチ・フィックス)の詳細へ

サービス概要

月額制の洋服レンタルサービス。ユーザーは最初にいくつかファッションの趣向に関しての質問に答える。回答をもとにAIが最適な洋服やアクセサリーをピックアップし、さらに専属のスタイリストが5つを選んでユーザーに届ける、というAIと人力の両方を用いたサービスが特徴だ。

隔週から2カ月毎の利用など、柔軟なプランを備えており、好きなアイテムが見つかればそのままキープすることで購入したとみなされる。購入するものがなければ定額スタイリング費20ドルのみが請求されるシンプルな仕組みだ。

北米を中心に急成長を遂げ、高いリピート率を誇っている。配達される度にファッショングッズのキュレーション精度が上がっていくことも楽しみの一つのようだ。

※2018/08/13現在

スタイリストが選んでくれる日本のファッションレンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」

サービス名
airCloset(エアークローゼット)
サービスURL
https://www.air-closet.com/

airCloset(エアークローゼット)の詳細へ

サービス概要

こちらは日本の月額制のファッションレンタルサービスだ。登録した情報を元にスタイリストの精選した服が家に届けられる。返却期限がなく、好きなだけ着回しや外出を楽しめる点が魅力。着終わったら次のアイテムと交換。返却の際のクリーニングは不要で、そのまま箱に入れて発送するとぴうシステム。

着こなしアドバイスもついており、また届いた洋服の感想を伝える機能もあるので、回数を重ねることでより希望に沿ったアイテムが届く仕組みだ。気に入った服は買取も可能。

自分で選ぶのではなく、プロのスタイリストが選んでくれるというのが他サービスではなかなかない点だ。普段は選ばないような服でも気軽に挑戦できるのは、やはりサブスクリプションサービスならではだろう。

※2018/08/13現在

一式で届くスーツのサブスクリプションサービス「suitsbox(スーツボックス)」

サービス名
suitsbox(スーツボックス)
サービスURL
https://suitsbox.com/

suitsbox(スーツボックス)の詳細へ

サービス概要

日本で初めての「スーツ・シャツ・ネクタイ」をフルセットで届けるレンタルサービスだ。WEBでの申し込み時に簡単なQ&Aで最適なサイズを分析し、スーツ・シャツ・ネクタイのビジネスアイテムをまるごと提供する。提供可能な商品サイズは、身長160cm〜180cm、ウェスト74cm〜90cmの範囲。

到着した商品が好みでなかった場合は月1回無料で交換が可能。送料も当然無料だ。また交換や返却時のクリーニングは不要。さらにオプションで月額に5000円(税抜)プラスすれば、月に何度も交換できる借り放題も用意されている。

スーツ選びに困っている人だけでなく、収納スペースがない、洗濯・クリーニングの手間を省きたいというビジネスパーソンからも需要のあるサービスだ。

※2018/08/14現在
12

アプリでAMPをさらに快適に!
サクサク閲覧をしよう!

AMP
ビジネスインスピレーションメディア

AMP
ビジネスインスピレーションメディア