働き方トレンド

管理なしの「フルリモート経営」を貫くノアドット社。遠隔で成果を出せるチームマネジメントとは

2015年4月の創業から14ヶ月後に東京のオフィスを解約し、全員がフルリモートの勤務体制となったノアドット社。同社は、法人・個人のメディア向けに無料のコンテンツ共有プラットフォームを提供している。 メンバーはニューヨーク、クアラルンプール、東京、静岡、岐阜など国内外各地に散らばっており、現在までに…

グローバル 

イギリスで「海洋生物学部」が人気急騰。次なる経済フロンティア「海」で起こる、投資拡大と海洋キャリアの多様化

次のフロンティア「海洋経済」の拡大と海洋人材需要 多くの人にとって新卒や転職でのキャリアを考えるとき「海」に関連した職種を選択肢に入れることはあまりないかもしれない。海の職種といわれて「漁師」や「航海士」が思い浮かぶが、都会に住む人々にとっては「特殊な職業」に映り、選択肢には入ることは少ないと…

グローバル 

ミレニアル・ペアレンツの増加と変化を求められる職場の働き方

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOが、第二子出産の折に育児休暇を取ったことは記憶に新しい。誰よりも多忙な立場にあるはずの彼が、短期間とはいえ、仕事より家族を選んだことは世界中を驚かせた。一昔前なら考えられない選択だっただろう。 1980年代初め〜1995年頃までに生まれたミレニアル世代。…

グローバル 

日本人が移住したい国No.1のマレーシア、しかし国民の9割が海外移住を希望? オーバーワーク&格差社会の現実

2006年より13年連続で「日本人が移住したい国」のトップに輝いた、ロングステイ大国・マレーシア。温暖な気候で、豊かな自然に囲まれながらも都市部は発展していて、教育レベルもそこそこに高い。物価は安く英語が通じ、マレーシア人は明るく外国人に寛容だ。 ロングステイヤーが熱い視線を送り続けている楽園…

グローバル 

「週4日勤務」の効果と実現可能性、その知られざる実態を最新調査レポートから

2019年11月、日本マイクロソフトは「週4日勤務」を試験的に導入したところ生産性が40%上がったとの報告を発表した。この実験は同社が8月に実施。毎週金曜日を休業日とし、週4日勤務で、どのような効果があるのかを調べたものだ。 長時間労働が当たり前になっている日本では「週4日勤務」というのはかな…

グローバル 

“心地よさ”を追求し、たどり着いた超合理主義。デンマーク流・ヒュッゲなワークスタイルに学ぶ

国連が発表している「世界幸福度ランキング」では毎年上位にランクインし、「世界一幸せな国」とも呼ばれるデンマーク。 教育費や医療費が無料で、大学在学中には政府から月10万円程度の生活支援金が普及される等、充実した福祉と環境に配慮したサステナビリティな価値観が浸透しているのが特徴だ。 「働…

グローバル 

「離島でリモート」高速インターネットやマシンスペック向上がもたらすエクストリーム・リモートワークの時代

メガシティ化する世界の都市とそのカウンタームーブメント 世界にはニューヨークやロンドンなど大都市が多数存在する。そのなかで最大の都市圏といわれるのが東京大都市圏だ。 国連のレポート(2018年)によると、神奈川や千葉を含む東京大都市圏の人口は3,700万人以上。現時点で3,000万人を超…

グローバル