特集

DXの期待値

コロナ禍で急速に進んだデジタルシフト。 レガシー企業の中にはビジネス全体をオンライン上に移行するところも出てくるなどめまぐるしく進んだ。 一方でDXの本来の目的は「デジタル化=豊かさの享受」であったはず。 図らずも進んだ旧来のビジネスから移管。ビジネスメリットはどの程度生まれたのだろうか?

フェイスブック・グーグルが「教育DX」をインドで加速、デジタル格差是正のためグーグルは1兆円投資

職場以外でも起こる「デジタル・トランスフォーメーション」 最近ビジネスメディアでよく見かけるようになった「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」。それらは、職場・働き方の文脈で語られることが多い。 一方、海外に目を向けてみると、デジタル・トランスフォーメーションは職場・働き方以外…

グローバル 

DXの“ダークサイド”とは? オックスフォード大教授らが警鐘を鳴らす理由

あらゆるデバイスやモノがインターネットに繋がり、世の中は、もはやリアルな場所も含めて常にデジタルに繋がっていることが前提となりつつある。そして、先進的な企業が提供するサービスは、その前提に基づき、デジタルを駆使して価値を最大化することを目指している——これが、今世界中で起きている、いわゆる「DX(…

グローバル 

オンライン診療の現在地と今後の可能性——DX化によって変わる医療、歯科矯正の現場

昨今、さまざまな業界で進む業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)化。医療分野での紙カルテから電子カルテへの移行は、この分野ではその最たる例だといえるが、今注目を集めているのがスマートフォンやPCを使い、遠隔地から診療をおこなう「オンライン診療」だ。  コロナ禍をきっかけに注…

コラムニスト 

ネット利用率11%のパプアニューギニアも変革へ「南国のデジタルトランスフォーメーション」最新動向

日本や欧米諸国では当たり前となったインターネット利用。これらの国々で今注目されている「DX(デジタルトランスフォーメーション)」とは、この当たり前となったインターネットを「よりスマート」に活用しようとする試みといえる。 しかし、世界にはインターネットがまだ「当たり前」になっていない国が多数存…

グローバル 

電子政府ランキング1位のデンマーク。デジタル化で生活はどう変わる?現地在住のIT専門家に聞く

国連の経済社会局(UNDESA)が2年ごとに発表している「世界電子政府ランキング」において、2018年から2回連続で1位を獲得している北欧デンマーク。 2001年にデジタル署名制度がスタートしたのを皮切りに段階的に政策を進め、今では高齢者を含め大多数の国民が電子政府を使いこなしているという。…

グローバル 

従来の手法は通用しない。現役営業マンに聞く「オンライン商談」の成功率を上げる12のティップス

コロナ禍での営業スタイルとして、Zoom等のオンラインビデオツールを利用した「オンライン商談」が一般的になりつつある。緊急事態宣言に伴い、著しく外出が制限されている現在の状況下では賢明な選択だろう。 とはいえ、対面と比較すると伝わる情報量は圧倒的に少なく、「相手のリアクションが見えづらい」「…

ビジネス 

「外に出れば意外とライバルは強くない」――日本企業がDXで目指すべき勝ち筋とは

「ITを駆使して売上を上げること」 デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を一言にするととてもシンプルだ。 それにもかかわらず「日本ではその本質が理解されておらず、生産性向上やコスト削減の文脈で語られてしまうことが多い」と語るのはRepro株式会社代表の平田祐介(ひらた・ゆうす…

ビジネス 

新型コロナで「大学オンライン化」促進の可能性、学校閉鎖で3億人以上に影響が出たインド

国境封鎖、オフィス・モール・学校を閉鎖したインドの状況 3月27日、米国の新型コロナウイルス感染者が8万5,653人となり、中国を抜いたとして各国メディアが報じた。3月初旬、米国の感染者数は数百人だったが、この1カ月で指数関数的に増加。ピークの時期も不透明で、懸念が広がっている。欧州でもイタ…

グローバル